診療方針

診療方針

東洋医学へのこだわり

鍼灸が世界的に注目されている最大の理由のひとつは、副作用がなく効果的であるということです。
ただ治療後、人によって一時的に倦怠感(だるいなど)をおぼえる事がありますが全く心配はいりません。
時間の経過とともにより良い効果がでて参ります。

施術の特徴

はり(鍼)による痛みは少なく、お灸は温灸を使うため、火傷の心配もなく、心地よい治療です。はりは原則使い捨てか、個人専用のはりをキープしており、消毒管理をしっかり行っておりますので、感染症や衛生面での心配などはございません。
女性鍼灸師がおりますので、女性の方も安心した治療を受けることができます。

はり・きゅう(鍼灸)治療では以下のような疾患に力を注いでおりますので、お気軽にご相談ください。

急性・慢性腰痛、坐骨神経痛、肩こり、むちうち、捻挫、五十肩、不眠症、生理痛、片頭痛、便秘、更年期障害、自律神経失調症、脳卒中後遺症 そのほか健康のことなんでもご相談ください。

マッサージは仕事の疲れや運動後の筋肉をほぐすため、指圧を基本とした施術を行っております。

治療の流れについて

1.初診

問診表に記入をしてもらいます。

2.問診

現在の症状、治療に対してのご希望などをお伺いします。

3.治療計画の立案

東洋医学的な治療法で単に疾病の治療だけでなく一人一人の症状にあった施術を実施し体質改善をめざします。

4.治療

やさしい心のこもった治療をリラックスできるような環境で行います。